岐阜県大垣市を中心に地域のニュース、イベント、グルメなどの身近な情報を発信するオフィシャルポータルサイト
大垣地域ポータルサイト西美濃
今日の天気
西美濃ってどこ?
トップ > 西美濃スタッフブログ

西美濃スタッフブログ

大垣地域ポータルサイト西美濃スタッフがお届けするスタッフブログ。
各コーナーで紹介した記事のこぼれ話、ひとり言などを紹介します。

当コーナーの更新は2013年3月をもって終了いたしました。
今後は、西美濃ブログにて地域情報を発信してまいります。
引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。
 

年賀状をデータ化して、処分しちゃおう

こんにちは、ビルです。

今日は前から気になっていたScanSnapが大垣市情報工房ITビジネスコンビニサービスで利用できるようになったと聞いて早速、行ってきましたよ。run
ScanSnapはたくさんの書類を早く、簡単に、データ化してくれます。しかも1回の読み込みで両面読み込みもできるんです。

情報工房のITビジネスコンビニではこのScanSnap S1500を使った「書類電子化サービス」の他に、A1、A2サイズの用紙に対応したカラー印刷やラミネート加工できるサービスがあるんですよ。知ってましたかsign02

利用は交流サロン(1階)の受付に行って、機器が空いていればすぐに利用できます。料金は後払い。
DSC00049.jpg
使い方はスタッフの方が教えてくれますよ。

で、今回なにをデータ化したかというと年賀状。年賀状は100均で買ってきたケースに入れて保管してますが年々たまる一方。。あとで見れれば、捨ててもよいかなと。
DSC00048.jpg

年賀状10枚を試しに両面で読み込んでみます。
ボタンをポチッとな、年賀状1枚ずつがスーっと出てくる、出てくる。早いです。10枚をスキャンして、パソコン側で処理終わるまでに1分かからなかったです。good
DSC00047.jpg
その後、検索可能なPDFに変換する機能があるのでこちらもやってみました。先ほどのデータは両面なので全20ページありますが3分弱で変換が終わります。この処理では、年賀状に書かれた文字を検索できるようになります。goodもちろん、手書きの字などは読み取りできませんでしたけどね。

全部で70枚くらいあった年賀状もあっという間にデータ化完了、これで年賀状はさようならです。smile
データはUSBメモリに入れて帰りましょう。

大事なこと言うの忘れてました。料金が良心的です。good150枚まで150円。今回も150円です。
皆さんもどんなものか体験してみたり、家に捨てような迷っている書類があればデータ化して整理することをオススメしますよ。
また、今後、利用しよー。
家にもほしい。。。高い。。。


↑ページトップへ